池江璃花子は父母の七田式教育の成果で得意種目でメダル獲得!高校はどこなの?

この記事は4分で読めます

20160201-00000016-dal-000-view

とうとう始まったリオオリンピック!

池江璃花子のメダルの可能性はどうなのでしょうか?

前回の2012年に開催された
夏季オリンピック

『ロンドンオリンピック』での
日本のメダル獲得数は

金 7個 銀 14個 銅 17個

メダル獲得数ランキングでは世界6位でした!

今回のリオオリンピックですが、
さっそく萩野選手が金メダル獲得しましたね!

盛りに盛り上がる水泳ですが、
これまた期待の新人がメダルを獲得してくれそうです!

今回紹介するのは『池江璃花子』さん

彼女はリオオリンピック100メートルバタフライ準決勝の
予選でマークした日本新記録を更に上回り、
全体の3位で決勝進出しました。

決勝ではメダルに一歩届かず6位という結果でした。。。

ですが、他の種目にも出場するので応援しましょう!

なによりも池江さんのことを応援しているのは
池江さんの母親でしょう!(たぶん。。)

その池江さんの母親、どうやらとてもクレイジーという噂が、、、

果たしてどんな過去が…

ということで、今回は池江璃花子さんの
について紹介していきます。

     スポンサードリンク

池江璃花子

池江璃花子TOP

本名 池江 璃花子(いけえ りかこ)

生年月日 2000年7月4日

年齢 16歳

出身地 東京都江戸川区

身長 167cm

体重 55kg

泳法 自由形、バタフライ

 

2000年生まれです!若いです!

2015年はジュニア大会に出場していたんですよ!
信じられません!

2015年の世界ジュニア選手権では

50mバタフライ 金
100mバタフライ 金
50m自由形 銀
400mメドレーリレー 銅

と輝かしい成績を残しました。

どうやらバタフライの方が得意のようですね!

池江さんの経歴についてはこの辺にして、、、

・母親はどんな人?

image-5

お名前は池江 美由紀さん
テレビ出演するなど
もうすっかり有名人!

そんな美由紀さんは
2000年7月4日に娘の璃花子さんを
自宅の風呂場で水中出産したそうです。

(もうこの時点で凄いです…)

そして生後2ヶ月頃から璃花子さんを
七田式教育教室に通わせました。

あまり聞きなれない教育教室ですが

=========================

大学時代、家庭教師をしていた七田眞は
1950年代初頭、人間の能力は
生まれた時に決められるのかと疑問を持ち始め
その後、カール・ビッテの
「才能逓減の法則」という理論に出会った。
衝撃を受けた七田眞は、子どもの才能に着眼し
独自の教育理論を構築。
その教育方法を、「魂の教育」と称し
子どもの潜在能力を引き出す、幼児の右脳教育に始まり
食育、そして、大人の右脳開発へと展開した。
現在は、日本以外にも、10以上の
国と地域に教室が展開されている。

wiki参照

=========================

と言う独自の教育方法みたいです。

で、この『七田式教育』調べてみると
わかるとおもいますが
美由紀さんはこの七田式教育教室の
代表講師を務めていました。

美由紀さんは、脳の発達に『雲梯(うんてい)』が良い!!
と知り、自宅に雲梯を設置!
そして生後間もない璃花子さんを雲梯で遊ばせたとか。。

2歳にはもう逆上がりができたようです。。

(もう凄すぎ…)

美由紀さんのおかげでここまで成長したの・・・?

いや!母親だけではない!
父親もすごい!!

じゃあ、

・父親はどんな人?

株式会社ノーザンライツ代表取締役
池江 俊博さん

307535_167776459977017_626721156_n

株式会社ノーザンライツ、、??

“株式会社ノーザンライツは個人及び企業における
能力開発、人材育成に関する教育・研修事業並びに
コンサルティング業務を行います。”

だそうです。

父親も母親と似ていて
『人を教育、育成していく』
人のようですね

で、父親の池江俊博さんも
七田式教育に精通していて
七田式教育において数少ない
上級講師資格者

お2人はこの七田式教育で出会い
結婚したんでしょうね。

父親は公表されていないのですが、
池江俊博さんのフェイスブックに
娘 璃花子さんの顔半分が写った写真が…

正式に公表せず陰ながら応援している父親

なんだかいいですね(^^)

俊博さんのフェイスブックに
璃花子さんのことを『末娘』と
書いてあることから
もう気づいた方もいると思いますが
璃花子さんには兄と姉もいます!

スポンサードリンク

兄弟

兄は早稲田大学に通う池江 毅隼(たけはや)さん

璃花子さんの3歳年上です

毅隼さんもこれまた凄く、
水泳で国体にまで行ってます!!

(なにこの家族!!!)

姉なんですが、、、

毅隼さんのフェイスブックの写真に何回か写ってるものの、、、

顔が全部スタンプで隠してあります。。

姉はナゾです(´・ω・`)

わかったことは

『璃花子さんだけでなく家族みんなすごい!!!(姉は謎)』

ということです(笑)

・出身高校は?

他の有名人と違い公になっています。

そう、『淑徳(しゅくとく)巣鴨高等学校』
(中学は小岩第四中学校)

ここは中高一貫校のようです。

ここの水泳部ですが

水泳部設立2年目の「全国中学校水泳競技大会」で5位
3年目で初めての「全国制覇」
4年目は「全国2連覇」。
そして、5年目は「インターハイ」で4位
6年目で「全国制覇」

・・・と強豪です。

「最強で最高の水泳人生を歩みたい人は
淑徳巣鴨中学高等学校水泳部に是非来てください。」

と公式HPに書いてありましたが
どんな練習なんでしょうか、、、

合宿はないようなのでゆる~い部活??
はたまた輝かしい成績の裏は厳し~い練習??

気になりますね(^_^)

・今後のリオオリンピック出場種目

(8月9日現在)
まだメダル獲得はしておりませんが、
まだわかりません!

8月11日(木) 女子100m自由形予選
NHK総合 0:55放送
(同レースに日本から内田美希選手も出場)

8月13日(土) 女子50m自由形予選
(前レースに日本から松本弥生選手も出場)

バタフライの方が得意な池江さんですが、精一杯応援しましょう!

まとめ

池江さん今回はメダル獲得厳しいかな、、、?

なんてテレビで言われていましたが
まだわかりません!!

なによりも池江さんまだ16歳です!
若いです!

年齢的にあと3回くらいはオリンピック出場できるでしょう!

今回のリオオリンピック残りの出場種目も期待していますが

なにより2020年の東京オリンピック!

そちらでは金メダルを首からさげている池江さんをみたいですね~

引き続き応援していきましょう!

頑張れ日本!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2