雨宮塔子がNEWS23就任で子供達はフランスに置き去りに???

この記事は3分で読めます

ae3a9ef0

7月から【NEWS23】にキャスターとして
レギュラー番組復帰を果たした
雨宮塔子

1999年に絵画の勉強をするために
フランスに渡った彼女が
17年ぶりにTBSに復帰し
話題になっていますが確か雨宮塔子には
子供がいたはず・・・・・・

旦那さんが面倒を見るのかって感じですが
すでに彼女は離婚をしているはず。

????

もしかして子供も一緒に日本に帰国している?
それともフランスに残しているの?

非常に気になります。

今日は雨宮塔子の気になる事情に
ついてお話しをしていきましょう!

     スポンサードリンク

雨宮塔子

amemiya4-c

この写真を見る限り
すっかりパリジェンヌ!!
って感じでございます(笑)

本名  :雨宮塔子
出身地 :東京都
生年月日:1970年12月28日
血液型 :O型

 

1993年に名門(成城学園)を卒業し
4月からTBSに入社

愛くるしい笑顔と天然キャラで新人時代かた
人気の高かった雨宮塔子

アナウンサー人気の火付け役的な彼女は
持ち前のキャラを生かし

【どうぶつ奇想天外】

どうぶつ奇想天外のMCをやる雨宮塔子

TBSの長者番組
「チューボーですよ!」

5dbe63224263c3d03d796ac227bd6b16

などの看板番組のアシスタントを務め

TBSと言えば雨宮塔子!!

と言われるほど人気の高かった彼女。

しかし、1999年

28歳とアナウンサーとしてこれからの時に
絵画の勉強の為にTBSを退社し
フランスに渡ってしまいます。

退社後

TBSを退社した彼女は絵画の勉強の合間に
男を作っておりました(笑)

すみません、親愛なる彼氏ですね。

その男性とは
「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」のオーナーシェフ
青木定治

sadaharu_aoki_1

しかも出会って半年で結婚って言うのですから
青木さん、頭をかいている場合ではありません(笑)

青木定治さんは
愛知県出身で町田調理師専門学校を卒業後
東京都青山シャンドンに勤務。

1991年に渡仏し
現在ではパリに4店舗、東京に4店舗、台北に2店舗を構える
凄腕オーナーであり
2013年10月31日、世界最大のチョコレートの祭典
「サロン・デュ・ショコラ」で最優秀賞「板チョコ5枚+☆」を受賞する
パティシエ界のドン。

そんな青木さんと雨宮は
菓子関連の取材で2002年6月に出会い
この年の10月に結婚。

翌年の2003年に長女を出産
2005年に長男を出産と
フランスに渡って運命的な出会いをした2人。

この幸せな生活が永遠と続く。。。。。。

なんてことは始めは誰しも思う事^^

案の定(笑)2015年3月に離婚。。

国内外でお店を構え多忙な青木さんと
自宅で孤軍奮闘して子育てをする雨宮との間で
溝を深まったことが原因と言われています。

とは言え、出会って半年で結婚して
【13年も良く続いた・・・・】
と言うほうが個人的には強いですがね^^

スポンサードリンク

17年ぶりにレギュラー番組に復帰!!

離婚もひと段落をついた?
雨宮塔子が古巣となるTBSに7月25日から
本格的にキャスターとして復帰しましたね。

その番組は

報道番組NEWS23

 

ae3a9ef0

news23

当時の天然ぶりを知っている人にとっては

(報道番組で大丈夫???)

なんて心配する人も多かったとは思いますが
昨年12月30日放送の同局「報道の日」でキャスターを務め
報道・ニュースの分野でも高く評価された
裏付けがあったからこそ今回の抜擢があったみたいです。

そのかいあってか
平均視聴率が5.3%と前週に比べて
0.4%上がったみたいです。

とりあえず一安心!!

ってところですが
1つ気になることがありまして

雨宮塔子の2人の子供はどうしているの?

気になりません?

だってまだ

長女が13歳
長男が11歳

日本に連れてきて

実家の両親にでも預けているんだろう・・・・

なんて思っていましたが
子供たち2人はフランスに残っているそうです!

まさかフランスで2人で暮らしているのか!!!?

なんて思いましたが
離婚した元旦那の青木定治さんが
子供たちの面倒を見ているそうです・

離婚したのに子供たちの面倒を見る?

何とも複雑な感じですが
フランスでは離婚しても
親権はお互いが持てる権利があるらしく
事情が日本とはちょっと違うみたいです。

しかしこれには日本とフランスの
文化の違いがありまして

(子供を捨てて日本で仕事なんて!!!)
(母親失格だ!!!)

なんていうバッシングが起こってしまいました。

どうしても日本って子供の面倒は
母親が見るものって風習がありますが
フランスではお金をかけてでも
ベビーシッターを雇って外出したりするなど
母親であり1人の女性として生きる習慣があるので
この辺はあまり日本では理解されがたいところであります。

でね、雨宮の子供たちが非常に出来ている子でして
日本で仕事を復帰するかどうか悩んだ時に
当時12歳だった長女が

「でもママ、この仕事は諦めちゃダメだよ」
「ママはママの人生を生きてほしいけど、自分たちはこの環境を変えたくない」

って意思表示をしたそうです。

僕の12歳の時は多い違いです(笑)

そして長女が

(パパという選択肢はないの?)

と伝え、青木さんに相談したとことろ
引き受けると快諾してくれた。

って流れのようです。

いやはや長女の将来が楽しみです^^

現在の彼氏はフランス人

これまた複雑な感じですが
子供たちの面倒は元旦那である
青木定治が面倒を見ているのですが
雨宮塔子は現在
フランス人の彼氏とお付き合いを
しているそうです。

このフランス人の彼氏ですが
一般の方で子供たちが習っている
カンフーの先生ということです。

まぁー確かにカンフーの先生が
いきなりパパだよーーーー
って面倒を見るっていうのも
微妙ですからね(笑)

まとめ

TBSとしても勝ち組になるために
起爆剤として雨宮塔子を投入したわけですから
本人もかなりの気合が入っているはず。

遠く離れたフランスで暮らす
子供たちのためにも
頑張っていただきたいものです。

それと雨宮塔子のような
ライフスタイルの提案を
日本にも是非根付かせて頂きたいな文化として定着していけば
日本を変わるだろうな

なんて思っております。

兎にも角にも
今後の雨宮塔子の活躍に
期待をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2