モネの池と話題の関市にある絶景スポットの見ごろは?住所とアクセス方法は?

この記事は2分で読めます


あまりにも美しぎて話題の
【モネの池】

今年の夏行きたい涼しげな絶景スポット

と、しても人気で平日にも関わらず
連日多くの人で賑わっている
【モネの池】

果たしてその話題の
【モネの池】とは
一体どんな池なのでしょうか?

今日はこの辺についてお伝えしましょう。

     スポンサードリンク

モネの池

なんで【モネの池】
と言われているのか?

その理由はですね
フランスの印象派画家クロード・モネ
連作絵画「睡蓮」にそっくりに見えることから
そう呼ばれているんです。

それがその絵。

そしてこれが
【モネの池】

monet-pond00

ね、そっくりでしょ。

もうどっちがどっちか
分からなくなってきました(笑)

絵のようなこの幻想的な
【モネの池】

出来る事なら【生】で見たいって
思いませんか?

この【モネの池】のある場所は・・・・・

住所、行き方

岐阜県関市は板取の山の中にある
「根道神社」の鳥居の真横にあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

住所
〒501-2901 岐阜県関市板取下根道上448番地

ちなみにこの「関市」なんですが
700有余年の伝統を持つ刃物のまちとして有名で
松尾芭蕉の門人の一人であり
“風狂の俳人”と言われた
広瀬惟然(ひろせいねん)が
生まれた地としても有名です。

この「モネの池」に電車やバスで行くのは
乗り継ぎ時間が悪いので
車で行くことをおススメします。

東海北陸自動車道の美濃IC
または郡上八幡ICで降り

美濃ICからは県道から国道256号線を北上

郡上八幡ICからは国道256号線を南下

 

車の免許が無くてどうしても
電車やバスを理由するしかないって人は

●JR岐阜駅

●岐阜バスターミナル12番のりば

●岐阜板取線の洞戸栗原車庫行きに乗車

●洞戸栗原車庫で下車

●板取ふれあいバスに乗車

●あじさい園前で下車

●徒歩150mほどで根道神社

と、なります。

スポンサードリンク

見ごろは?

一年中幻想的な池を見ることはできますが
やはり一番良い時期に見たいって思うのは
当たり前の話。

おススメの見ごろ時期は・・・・

蓮の花が咲く6月上旬の初夏

この時期が「モネの池」と言われる
蓮の花が咲き乱れ幻想的な風景を
見ることが出来ます。

ただし蓮の花は早朝にしか咲かない為
朝早くいく事をおススメします。

もちろん
11月下旬からの紅葉の季節も
紅葉が池に映え、幻想的な非日常的な風景が
心を和ましてくれるので紅葉の季節を狙っていくのも
おススメです。

まとめ

わずか深さは1メートル
全長は約40メートルの
「モネの池」が織りなす
幻想的な風景に
心が洗われませんか?

僕なんて「モネの池」に行って
自分自身を見つめなおしに行こうかなんて
思っています(笑)

あなたもこの夏は「モネの池」に行って
非日常な幻想的な1日を味わいに行ってみては
いかがですか?

72f4f184cc9248d253f1b30b189b5ec4e83a5154

c0115616_2237027

fht4cs5wksozvzd9zbdg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2