卒業ソングの年代別歌ランキング【2016】心に残る名曲は?

この記事は3分で読めます

graduation2

春と言えば出会いと別れの季節。

 

ついこの間出会った友ともこの3月でお別れ。。。。

 

そうそれが卒業式

 

過ぎ去った思い出を走馬灯のように回想し涙する卒業式

僕はあれから何年たったのでしょうか・・・・・

 

まーいいでしょう。

 

僕の時代は(仰げば尊し)が定番でしたが

今や卒業式にJ-POPを歌う時代。

 

歳を感じます(笑)

 

では今の時代は卒業式はどんな歌を歌うのか?

 

今日は思い出に残る卒業ソングを年代別にまとめてみました!

     スポンサードリンク

 

 

 

昭和生まれ(30~50代)

 

1位「仰げば尊し」

 

もはや言うまでもありません。僕の時代の大定番です。。。。。

 

これを歌わずに卒業なんてできるもんか!!!!

 

なんて思いました(笑)

 

 

 

2位「蛍の光」

 

これもド定番の曲ですね。、、、

 

この歌で何人の人が泣いたことか。。。。。。

 

 

すみません!

まだ閉店をしませんから(笑)

 

 

3位「贈る言葉/海援隊」

 

贈る言葉=(金八先生)

 

そんな感じですが10代の子にはこっちの方がピンとくるののか?

 

Dt28iMbeMKqJvw9_XGiXp_157

 

えっ?もっとわかりズラい?(笑)

 

でもこの曲を聴けばわかっていただけるでしょう。

 

 

 

 

4位「大地讃頌」

 

いや〜この曲中学校時代よく練習した覚えがあります!!

 

合唱コンクールなんて言うとどこの学校もこの歌を歌っていませんでしたか?

 

 

 

5位「巣立ちの歌」

 

この歌も名曲!

 

 

「巣立ちの歌」(1965年~)は80~90年代の卒業式で多く歌われた楽曲。

 

 

平成生まれ(10~20代)のトップ5

 

 

1位「旅立ちの日に」

 

 

 

荒れすんだ学校を立て直そうと先生から生徒に送られたこの曲。

 

その思いは世代に受け継がれて全国に広がっていった。。。。。

 

 

2位「旅立ちの日に…/川嶋あい」

 

 

 

(あいのり)を思い出した人も多いのではないでしょうか?

 

いつの間にか時は流れ もう今日は卒業の日 人はいつか旅立つ者だけど

いつの日にかまたどこかで 会える気がするからね 輝く日々を忘れないで

 

泣いていいですか。。。。。。

 

 

3位「さくら(独唱)/森山直太朗」

 

 

 

卒業=桜

 

こんなイメージですが、この歌はまさに卒業にぴったり!!

 

本人が卒業式でこの歌を歌ってくれたらもうね、(泣くしかありません!!!!!!!!!!!!!!)

 

 

4位「道/EXILE」

 

 

 

もうね、言葉は要りません。

 

黙って聞きましょう。。。

 

5位「手紙~拝啓十五の君へ~/アンジェラ・アキ」

 

 

 

15歳の「僕」が悩みを未来の自分に宛てて、“手紙”を書くことによって今を生きていくということを表しているこの歌。

 

思春期真っ只中の15歳。

それは、悩むこともたくさんあります。

 

僕だって15の時は悩んだものです。

まぁーどちらかというと【15の夜】のほうが僕的にはあってますがね((笑)

 

番外編

 

おいおいあの歌が入ってないよ!!

という方の為に番外編。

 

GReeeeNの「遥か」

 

 

 

いきものがかりの「YELL」

 

 

松任谷由実の「卒業写真」

 

 

イルカの「なごり雪」

 

 

 

 いかがですか?

 

何年も前に学校を卒業した僕ですが、やっぱり卒業式っていいですね。。。。。

 

夢と希望を抱き旅立つあの姿、あの時に帰りたい!!って思うのは

僕だけでしょうか・・・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2