2015年の熱中症対策はこのグッズで。ランキングはコレだ!

この記事は6分で読めます

atui

ヤバいくらい暑いです!!

 

今日なんて35℃は超えている感じです。

 

まさに

 

猛暑!!!

 

そんな感じでありますが

やはりこの時期になると

熱中症

が心配です。

 

テレビでも連日熱中症で搬送される

人のにニュースを見ると

【明日は我が身】。。。。。。

 

そんな風にも思います。

 

毎日、カーテンを閉め切って

エアコンをガンガンかけていれば

大丈夫でしょうが(これはこれで体に悪いですがね(笑)

やはり、外で仕事、スポーツなどする

機会も多いのが事実。

 

と言う事で今日は

熱中症にならないための

お助けグッズの紹介をしていきましょう。

 

     スポンサードリンク

 

熱中症お助けグッズランキング

 

:第10位 男女兼用 ウォーター クールタオル

 

41o0TBe1BNL._SX300_

 

 

繰り返し使える機能性と

水を浸すだけでひんやりする

このタオル。

 

外でのスポーツ観戦、作業の時に

首回りを冷やすことでかなりの

熱中症対策になります。

男女兼用 ウォーター クールタオル M/Lサイズ (ブルー大判Lサイズ80×30cm(収納ケース付き))

 

:第9位ストライプ クールマフラー

 

huitcolline_lwm-34013_2

 

タオルもいいけど、もう少しおしゃれなものが・・・・・

 

そんな風に感じる方はこの

ストライプクールマフラーはいかがですか?

 

個人的にはスチュワーデスぽくって

かなりいい感じですが(笑)

 

付属に冷却ジェルを入れることで

ひんやり感が持続。

 

しかもお値段はお手頃の

324円!!(ドドーン)

 

寝苦しい夜や

暑い日の家事にこのマフラーを巻くことで

 

【今日のお母さんスチュワーデスみたい^^】

 

子供にそんな風に言われるかも。。。。。。

ストライプクールマフラー

 

 

:第8位 おしぼり感覚でゴシゴシふけるドデカシート

 

51nO5BVJTRL

 

この商品は速攻性があって

顔や体を拭き取ることもできるので

 

【もう我慢できん!!!!!!】

 

って時に使えば一気に天にも上った気分が

味わえる?はずです^^

 

しかも仕事中に睡魔が襲ってきたら

これで顔を拭けば眠気スッキリ!!

 

【君はいつもやる気があっていいね!!】

 

と上司の評価も上がるはず。。。。。

エリエール おしぼり感覚でゴシゴシふけるドデカシート スーパークールタイプ 30枚入り

 

 

:第7位 UVカット 日傘

 

 

81p740A0kZL._SL1500_

 

 

正直ね、日傘なんて

セレブ愛用のものなんて思ってました(笑)

 

(雨も降ってないのに傘なんて、、、、、)

 

そんな感じでしたが

夏には必需品って事が分かりました(笑)

 

しかも、この傘重量200gと軽量で

紫外線を約99.9%、遮光率約99.9%と

これ一本でだいぶ暑さがしのげます。

 

女性の人は紫外線が天敵ですから

この傘で(セレブ)を演じてみてはいかがでしょうか^^

ottostyle.jp UVカット 日傘 直径83cm (軽量 約200g / UVカット率 約99.9% / /UPF50+ / 遮光率 約99.9% / シルバーコーティング)

 

 

:第6位 クールクッション

610da7TDSvL._SY355_

 

車に乗った時のあの暑さと言ったら

サウナ状態です(笑)

 

で、そんなときに重宝するのが

この車用クールクッション

 

ファンで大量の風をざぶとん内に送りこみ

蒸れや湿気を抑え込む風の出るカーシート。

 

エアコンを入れることによって節電効果もあり

長時間のドライブ、お子さんがいる家庭には

必需品の商品ですね。

新クールクッションKC-1000B

 

 

:第5位 インド綿 巻きスカート

 

imgrc0064154480

 

やっぱりおしゃれにこだわりたい!!

 

そんな方は、このインド綿巻きスカート

いかがですか?

 

通気性に優れ、なおかつおしゃれ!

 

しかも巻きスカートなので

サイズを気にすることなく

誰でもOKってところがイイです。

インド綿 巻きスカート タイダイ ぶどうグラデーション ラップスカート ロングスカート

 

 

:第4位 クールハンカチ

 

05180926_4fb59747b4ef6

 

説明不要な読んで字の如く

 

冷たいハンカチ(笑)

 

とはいえクールハンカチですから

普通のハンカチとは違い

給水性の優れ、水を使って気化熱で冷やすので

体感温度が下がります。

 

使い方によっては

バンダナにして使う事も可能なので

体験してもいいかもです。

coolbit(クールビット) 冷し処 クールハンカチ(紫金魚) 58 HCH-VKG

 

 

:番外編「Ban汗ブロックロールオン」

 

sp.pg_cm_rollon.ase

 

 

 

これは熱中症対策商品ではないですが

番外編と言う事でこの商品のご紹介。

 

【脇汗】で有名な

有働由美子アナウンサー(-_-;)

 

ad0839e57f441d61c3216a7aac5ea55a_10413

 

NHKの情報番組「あさイチ」で

水色のブラウスのわきに汗がにじみ

【見苦しい】

と非難され有働アナが番組で謝罪しところ

視聴者から

 

【同情する・・・・】

【私も同じ経験が・・・】

【仕方ない・・・・】

 

と言う意見から開発された商品。

 

販売と同時に爆発的に売れ

発売から1年4カ月で500万個売れた商品。

 

夏と言えば汗。

 

これは仕方のないことですが

女性としては

脇の汗って気になってしまうものです。

 

で、そんな時には

この商品で脇汗対策をしてみましょう。

 

熱中症対策も大事ですが

女性としてはこういう身だしなみも大事ですからね^^

Ban 汗ブロックロールオン 40mL (医薬部外品)

 

スポンサードリンク

 

:第3位 冷却マット ひんやりシーツ

 

list1

 

仕事から疲れて帰ってきて

寝る時も暑さに耐えるのは

翌日に響きます。。。

 

そんなときにオススメなのが

コレ。

 

わずか1分で瞬間冷却!

 

しかもこの商品、塩が熱を吸収し

エアコンいらず。

 

塩の効果で

熱の吸収・放出を繰り返し行うことで、

従来の冷却マット以上にひんやり感が持続。

 

この夏は絶対手にしたい商品ですね。

SunderMax 冷却マット ひんやりシーツ 2015年モデル 90×140cm 塩 完全防水 エコ仕様 ブルー 1900000300

 

 

:第2位 サーキュレーター

 

circulator

 

 

部屋の冷風を循環される

サーキュレーター

 

冷風が隅々まで行きわたるので

電気代の節約にもなるし

均一に涼しくしてくれるのが

ありがたい。

 

部屋にこもったニオイや汚れた空気を室外に出したり

爽やかな外気を室内に取り込んでくれるので

快適な夏をこれで過ごしてみませんか?
ZEPEAL ゼピール サーキュレーター(首振り機能搭載) ブラック DKW-20A

 

 

:第1位 日よけ スクリーン すだれ

 

さて、栄えある第1位に輝いたのが

この商品!!

 

ドラムロールスタート!!!

 

 

 

 

 

maxresdefault

 

 

 

日よけ スクリーン すだれ

 

 

61BAB9o64-L

 

結構以外でした?

 

なんでこの商品を選んだかと言うと

やはり、室内にいる人でも

熱中症になる人がいるってところが気になりまして

だったら、外からの熱を遮断するのが一番効果的では

ないかと思いましてこの商品を選びました。

 

日中の熱を遮る事で

室内の温度もだいぶ下がるでしょうし

なんといっても電気代の節約になる!!

 

 

やはりそこがカギでした。

 

しかもデザイン性もよくないですか?

 

なんか別荘に来た感じがして(笑)

 

そんなこんなでこの商品を

1位に選びました。

 

【日よけ スクリーン すだれ サンシェード 目隠し 遮光 断熱】 撥水 洋風タープ モカ 200x200cm(B160)

 

 

 

 

まとめ

 

shavedice

 

まぁー熱中症対策として

やはり一番良いのは

こまめな水分補給。

 

暑い日に

辛い物を食べて発汗させることも

イイですが、やはり無理せず

かき氷や冷たいもので体温を下げるように

して熱中症にならないように対策をしていきましょう。

 

例えばこんなものとか。

 

 

(笑)

 

兎にも角にも

今年の夏も暑くなります。

 

無理せず

暑いと感じたら

 

【冷やし中華始めましょう】

 

(笑)

 

11020001987

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2