古閑美保の新恋人小平智とはどんな人物?結婚で実家の熊本も一安心?

この記事は3分で読めます

images

とうとう春がやってきました^^

 

元女子プロゴルファーの

古閑美保

 

ダルビッシュとの破局で

(そもそも付き合っていたかも微妙ですが(笑)

自暴自棄になっていた彼女だったが

約2か月前に知り合った男性と

交際していると週刊誌が報じた。

 

その気になる男性とは・・・・・・

 

     スポンサードリンク

 

 

小平智

 

2013062119580388916

 

生年月日:1989年9月11日生まれ

 

古閑美保が1982年7月30日生まれなので

7歳も年下の恋人をゲットしたって事です^^

 

これで傷心から立ち直れることでしょう・・・・

 

きっと(笑)

 

出身地:東京都

身長 :172cm

駒場学園高校出身

 

レッスンプロの父親の影響で

10歳からゴルフを始める。

 

プロ転向前の2010年に

『鳩山カントリークラブ・GMAチャレンジ』で見事に優勝。

 

これは

93年の片山晋呉以来2人目となるアマチュアチャンピオン

と言う快挙。

 

将来を期待される若手となった。

 

13年には

【日本ゴルフツアー選手権】で初優勝し

ビックタイトルを獲得。

 

昨年からアメリカツアーに参戦するために

日本とアメリカを往復しながらプレーしている。

 

スポンサードリンク

タクシー事件がひどい。。。。。。

 

将来を期待される彼であるが

ちょっと前にとんでもないことを

やらかしていました。

 

タクシー事件。

 

2013年12月10日

 

大会前夜、小平と数人の仲間で

千葉市内の繁華街へと繰り出していった。

 

一軒目で仲間の一人が酔いつぶれてしまい

一旦ホテルへ送り届けるためにタクシーで

送り届ける。

 

まぁーここまでは良くある話。

 

問題はここから。

 

お酒が入った彼達は

気分がよくなり運転者に

 

「高級風俗店に連れてってくれ」

 

と告げる。

 

しかし、時間が時間だけに

運転手も

 

「予約してあるなら良いけど時間が時間だけに閉まっている可能性がある」

 

と教えてあげたが案の定閉店していた。

 

これに懲りないないのが男(笑)

 

運転手に2件目に向かわせたわけ。。

 

そこもものの見事に閉店。。。。。。

 

撃沈した彼達だが

 

下半身の怒りが(笑)おさまらず

 

運転手に

 

「運ちゃん、わざと閉まっている店に行ってるんじゃねぇーか?」

 

「俺、3千円しか払わねーよ」

 

「運ちゃん、俺は24歳で6千万稼いだ!

運ちゃんは6千万稼いだことあるのか!!」

 

などの罵声を30回以上も連呼したそう。

 

大声を耳元で浴びせられた

運転手(長内忠雄さん)は

耳鳴りが起こり病院に行ったところ

急性難聴と診断された。

 

いくら、金があってもこういう

態度はやっちゃだめだよね。

 

しかもプロゴルファーなんだしね。

 

というか、風俗に行けなかったことが

一番悔しかったんでしょうがね(笑)

 

これだけの事をやったにも

関わらず彼には協会からの処分がない。。。

 

ってなんでなのでしょうか?

 

 

まとめ

 

2か月前知人の紹介を介して意気投合し

交際に発展した2人。

 

 

今回ほろ酔いぎみの

古閑がエントランスでくるくる体を回しながら

踊る姿をキャッチされた

週刊誌の取材にも

 

いつも一緒にいらっしゃいますが、こちらの男性は彼氏ですよね?

 

「はい、そうです」

 

ときっぱり!

 

――もう一緒にお住まいのようですね。
「いや~、一緒には住んでないです……まだ」

 

――ということは、“半同棲”ということですか?

 

「そうですね」

 

交際2か月とは思えない親密っぷり^^

 

 

この幸せが長く続けばいいんですが(笑)

 

まぁーいいでしょう。

 

小平が起こした事件も

古閑美保からすれば

 

【おとこだねーーーーー!!】

 

 

って感じで気にしていないのでしょうか?

 

お互いお酒が好きなようなので

くれぐれもハメを外さないように

していただきたいものです^^

 

兎にも角にも

ダルビッシュ&聖子に負けないような

2世の誕生期待しております!

 

ちょっと、気が早いですね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2