松田翔太 熱愛‼彼女の秋元梢とは一体どんな女の子?

この記事は3分で読めます

akimoto-kozue-3

松田翔太秋元梢熱愛が発覚した。

 

昭和の名俳優

松田優作を父に持つ

松田翔太

 

大横綱

千代の富士を父に持つ

秋元梢

 

遺伝子としては過去最強では

ないかと言われる

ビックカップル

 

今日は

松田翔太の彼女

秋元梢にスポットを当ててみよう。

 

     スポンサードリンク

 

松田翔太

 

face

 

1985年9月10日  生まれ

東京都杉並区出身

 

お父さんは名優

松田優作

 

4318c0ae7b

 

お母さんは女優の

松田美由紀

 

20131207_oshikirimoe_21

 

お兄さんは俳優の松田龍平

 

movie

 

そして松田翔太は次男として

生まれる

 

中学時代までサッカー部に所属し

少年時代には体験でイタリアセリエAの

サンプドリアのユースに所属していた。

 

俳優デビューは

2005年のスペシャルドラマ『ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢』

 

その後は

ドラマ『LIAR GAME』

映画『ワルボロ』

ドラマ『花より男子』等に出演し

第32回日本アカデミー賞 新人俳優賞

エランドール賞 新人賞 など数々の賞を受賞。

 

父親譲りの存在感で

俳優としての地位を確立。

 

私生活でも

存在感を発揮し(笑)

忽那汐里

 

1

 

 

黒田エイミ

 

kuroda

 

 

沢尻エリカ

 

2595088477_b14e7ae0c8

 

等と次々に熱愛が発覚するプレイボーイぷっり^^

 

そして今回

あらたな熱愛が発覚

 

お相手は。。。。。。

 

スポンサードリンク

 

秋元梢

 

akimoto-kozue-3

 

 

大相撲第58代横綱千代の富士貢の次女

 

urufu4

 

 

僕は千代の富士のファンでしてね

貴乃花に負けた時は本当にショックでした。。。。

 

余談ですがね^^

 

彼女は大横綱千代の富士の次女として

1987年7月17日に東京都墨田区に生まれる。

 

2009年

レプロエンタテインメントに所属し

同年6月に都内で行われたテレビドラマ『The Hills』の

地上波放送記念ファッションショーに出席しデビューした

 

2011年には

MTVジャパンの番組『SHIBUHARA GIRLS』でテレビドラマ初出演

 

その後は

「Numero TOKYO」「NYLON japan」「Soup.」など幅

広い人気ファッション誌をはじめ、

コレクション、イベント、テレビCMと次々に活躍の場を広げている

 

 

そんな彼女の恋愛観は?

 

好きな男性は

今は亡きカリスマギターリスト

X JAPANのhide

 

目が印象的な人に惹かれると

言う彼女。

 

松田翔太の【あの目】に

やられてしまったのでしょうか(笑)

 

好きな人が出来ても自分からは積極的ににアプローチ出来ないらしく

案外奥手な一面も。

 

と言う事は

今回の交際は松田から・・・・

 

そんな感じではないでしょうか。。。。

 

 

二人の出会いは。。。

 

不世出の銀幕スターと大横綱を父親に持つ

大物2世カップルの出会いは

共通の知人を通して知り合ったそうです。

 

その後意気投合した二人は昨年11月から

交際を始めた。

 

都内で食事デートのほか、

ファッションイベントやパーティーに一緒に参加するなど

オープンな交際を続けている二人。

 

その中でも

デートで訪れる場所の一つが都内のふぐ店「心・技・体 うるふ」。

 

s_001h

 

 

ここは父親の九重親方がメニューの監修しているお店で

親しい友人には、「スッポン鍋がおいしくて、健康にもいいんだよね」と

うれしそうに“ウルフな夜”のことを明かしているそうです^^

 

ウルフな夜。。。。

 

まぁーいいでしょう(笑)

 

 

結婚も!?

 

デートの目撃証言や

パーティーに一緒に参加する等

いつ結婚してもいいのでは?

 

そんな感じさえする二人。

 

お互いの父親が桁違いの大物だけに

世間の注目を浴びて

結婚は慎重に。。。。

 

そんな考えもあるかもしれませんが

果たして二人はどんな結論を出すのでしょうか?

 

楽しみです。

 

兎にも角にも

仕事も順調な二人。

 

うれしいお知らせを

ファンは期待しています!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2