後藤浩輝騎手自殺。妻の湯原麻利絵との間に何が!?

この記事は2分で読めます

264801077_c2caec19e6_20120201194012

後藤浩輝騎手自殺

 

なんともショッキングなニュースが

飛び込んできた。

 

つい何時間か前まで

こんな元気な姿を見せていて
後藤浩輝フェイスブック
26日も夕方まで家族と普通に過ごしてだけに

謎が深まります。。。。。

 

 

妻の湯原麻利絵

との間で夫婦間でトラブルがあったのか・・・・

 

今のところ原因不明だそうだが

なんでなのでしょうか・・・・・・・

     スポンサードリンク

 

後藤浩輝騎手

 

264801077_c2caec19e6_20120201194012

 

1974年3月26日 生まれ

神奈川県出身

 

1992年に騎手デビュー。

 

1995年にフリーの騎手となり

成績を伸ばし

1998年には年間63勝を挙げ

初の関東リーディング・ベスト10に入る

6位を達成。

 

 

2000年には

最終的には102勝をマークし関東リーディング2位

 

また初めてのワールドスーパージョッキーズシリーズへの

参戦を果たし自身初のGI制覇を達成。

 

その後も数々のG1タイトルを獲得し

2007年は、中央競馬の関東でのリーディングジョッキーになった。

 

しかし

2012年5月6日

落馬による

頚髄不全損傷で長期休業。

 

4か月後に復帰を果たすも

2014年4月27日

 

東京競馬第10競走にて

再び落下。

 

頸椎骨折の怪我を負い休養。

 

11月に復帰を果たし

24日の東京5レースで復帰後初勝利を挙げた。

 

 

JRAの通算成績は1447勝。同重賞勝ち鞍は53

 

 

 

トラブル続き?

 

数々の栄光を手にした反面

何かとトラブルが多かった後藤騎手。

 

1999年5月4日

豊栄記念の競走終了後

検量室内に侵入した観客の中年男性にいきなり

「俺の言う通りに乗らないからだ!」と怒鳴りつけられ

殴り掛かられた

 

 

 

1999年8月19日

美浦トレーニングセンター内にある騎手寮「若駒寮」にて

後輩騎手である吉田豊に対して木刀を使うなどして一方的に暴行を働き負傷させ

前代未聞の不祥事を起こす。

 

 

 

2000年5月7日

調教師の高市圭二から

自信が管理していた馬が

自分が責められているものと思い激昂し殴打

 

 

2006年5月14日

東京競馬場のヴィクトリアマイル終了後の検量室前で

激昂した調教師の谷原義明から

手にしていたレーシングプログラムで背中を叩かれた

 

 

そして2度も重傷を負う

落馬。。。。。。。

スポンサードリンク

妻は湯原麻利絵

 

 

なにかとトラブルが多かった後藤騎手だったが

2010年5月10日

 

タレントの

湯原 麻利絵と結婚

 

20100511_922959

 

 

2013年3月に女の子が誕生

 

娘さんを連れて後藤騎手の応援に行くなど

幸せな家庭を築いていたのに・・・・・
http://ameblo.jp/marie-yuhara/entry-11959363188.html
 

 まとめ

 

11月に復帰後勝利し

これから頑張る!!

 

って宣言していただけに

あまりにも早い訃報に

なんとも言葉がでません・・・・・・・

 

決して夫婦間にトラブルがあったようには

見えませんし何が原因なのでしょうか・・・・

 

 

幾度の困難を切り抜けてきただけに

早すぎる死には本当に悔やまれます。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2