EXILE効果で売上10倍!日本一食べずらい【よいとまけ】ってどんな食べ物?

この記事は2分で読めます

img_pro_shokichi_pride_0109

 

 

EXILE(エグザイル)のメンバーで

苫小牧出身のSHOKICHIが昨年12月中旬

ふるさとの銘菓としてテレビ番組で紹介したのがきっかけで

 

img_pro_shokichi_pride_0109

 

 

売上がなんとッ!

 

10倍!!!

 

になった【よいとまけ】

 

ヨイトマケの唄」は聞いた事があったが

【よいとまけ】のお菓子があるとは知らなかった。。。。

 

 

一体どんな食べ物なのだろうか?

     スポンサードリンク

 
 

 
 

よいとまけ

 

 

小林慶義(創業者)とその次男俊二が苫小牧に和菓子店小林三星堂を開店

 

1953年

【これぞ北海道苫小牧市のお菓子!!】

を作りたいと一心から開発し発売された。

 

以来、北海道では知らない人はいないくらい有名な銘菓に。

 

勇払原野に自生するハスカップの実のジャムを

ロールケーキの内側と外側にたっぷりと塗ったあと

グラニュー糖をまぶした菓子

 

ハスカップとは

 

080701-3

 

味はブルーベリーに似ていて

生のままの保存が極めて難しく

青紫に熟した実は目が覚めるほど酸っぱくて、摘むにも手がかかるため

【幻の果実】と言われている。

 

果実には

ビタミンC、アントシアニン、カルシウムなどが豊富に含まれている事から

【不労長寿】の秘薬とも言われている。

 

 

日本一食べずらいお菓子

 

yoitomake

 

k502068424

 

見ての通り表面にハスカップのジャムをふんだんに塗っている為

非常に食べづらいお菓子^^

 

素手で持った日には

とんでもない事になります(笑)

 

ゆえに

「日本一食べづらいお菓子」という称号を手に入れた

【よいとまけ】

 

しかし味は一級品で

第22回全国菓子大博覧会で受賞

 

食べた人によると

 

【食べ終わった時には「美味しかったな〜」と思い、

しばらくするともう一度食べたくなる不思議な味わいのお菓子】

 

だと言う。

スポンサードリンク

 

 

ちなみに名前の由来は

 

「よいとォまいたァ」と言う

地元苫小牧にある製紙工場の木場で丸太を上げ下ろしする時のかけ声に由来し

お菓子の形も丸太をモチーフにしている。

 

 

まとめ

 

ひょんなことから

売上が10倍になった

【よいとまけ】

 

テレビの凄さを改めて感じますが

生産は追いついているでしょうか?

 

2011年にテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で紹介されて以降

売上本数がそれまでの年間60万~70万本から100万本以上に伸び

今回SHOKICHIが紹介したことで更なる売上を伸ばす事は日必至。

 

製造会社の【三星】は

SHOKICHI

 

 

【よいとまけ】1年分プレゼント!!!

 

なんていう事も考えているとか・・・(嘘です^^)

 

 

兎にも角にも

創業明治31年の老舗ながら、頑張っている会社に

感服です<(_ _)>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2