勝間和代さん試験合格しプロ雀士に!「麻雀師」って、儲かるの?

この記事は3分で読めます

jin-jour_2388

経済評論家勝間和代

 

 

face2

 

麻雀(マージャン)の最高位戦プロ試験に合格し

春からプロ雀士としてデビューするそうです。

 

一体彼女はどこに向かっているのでしょうか^^

 

プロ雀士って?

儲かるの?

勝間和代って?

 

この辺についてまとめてみました。

 

     スポンサードリンク

 

 

勝間和代

 

jin-jour_2388

 

1968年12月14日 生まれ

東京都出身

 

慶應義塾中等部

慶應義塾女子高等学校

慶應義塾大学商学部

 

と慶應一直線の勝間さん。

 

公認会計士の2次試験に19歳で合格しており

旧試験制度では当時の最年少記録と作った勝間。

 

だてに評論家はやってません^^

 

そんな勝間さんも【おとこ】には勝てず^^

大学在学中の21歳の時に長女を出産!

 

やる事が違います(笑)

 

この出産のときに大学中から在籍していた

新日本監査法人を退職。

 

その後

ケミカル銀行

マッキンゼー

JPモルガン証券

を渡り歩きキャリアを積んだ彼女は

 

2005年

「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれた。

 

img7b3a9774zik7zj

 

物凄いキャリアの持ち主です^^

 

2007年独立。

 

テレビや本の出版など

活動は多岐に渡り

現在は3人の女の子を育てる

ワーキングマザーである。

 

 

 

プロ雀士

 

一年前まで点数計算も出来なかった

勝間和代。

 

しかし、そこは凡人の僕とは

頭の作りが違います(笑)

 

なんとたった1年で

麻雀(マージャン)の最高位戦プロ試験に合格

 

春からプロ雀士としてデビューする事を発表した。

 

taku

 

 

そもそもプロになるきっかけは?

 

評論家として十分すぎる活躍をされている

勝間さん

なんでまたプロ雀士になったかと言うと

プロの試合の解説の仕事が始まり。

 

プロ雀士のハイレベルな試合を見るうちに、

その様子があまりにもおもしろそうだったことから、

試合をする側になってみたいと思ったと言う。

 

しかし、「学生時代に少しかじった程度」の麻雀の知識しかない

勝間さんプロになるのは並大抵の事ではない。。。。。

 

でも、

 

経済評論家として

時にはバラエティーで^^

 

katsuma

 

活躍する彼女にとって

プロ雀士の受験勉強もお手の物(笑)

 

見事たった1年でプロに!!

 

お見事です<(_ _)>

 

プロ雀士は儲かるの?

 

スポンサードリンク

 

バイキング

 

「私、1年間くらい、月に1,000万くらい稼いでます」

 

と言って出演者を驚かせて

勝間さん

 

 

そんな勝間さんにとって

プロ雀士の収入なんて微々たるものですが

果たして幾らくらいの収入があるのでしょうか?

 

 

 

とあるインタビューで

 

――プロの麻雀師はぶっちゃけ儲かるのでしょうか?

 

プロ雀士

:いや、全然。麻雀での収入は微々たるものでしたよ(笑)。

僕の場合は月に30,000円稼げたらいいほうでしたね。。。。

 

ってどんだけ少ないんだよ!!

 

ってツッコミを入れたくなりますが

プロ雀士だけで食べて行くのは

かなりキビシイ感じみたいです・・・・・

 

 

逗子にクルーザーを所有していて

海の真ん中に浮かべた船で麻雀を楽しんだことがある

勝間さんにとってプロ雀士としての収入なんて

どうでもいいんでしょうがネ(笑)

 

 

まとめ

 

 

「せっかく、40半ばにして夢中になれるものがあったので、

しばらくは夢中でやってみようと思います」

 

そして

 

「女性タイトル系の1つでも決勝に進むことを目標にしていきたいと思います」

 

と早速大きな夢を掲げた

勝間さん。

 

3度目の結婚は

もしかしたらこんな方と・・・・・・

 

 

images

 

そんな事は有りません(笑)

 

 

兎にも角にも

頭が切れる勝間さんですから

今年中に

 

【優勝!!】

 

なんて事もあるかもしれませんね^^

 

期待しましょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2