木原美悠 “愛ちゃん”の再来!?卓球全日本選手権で優勝!?

この記事は2分で読めます

20140728-04

卓球全日本選手権でスゴイ小学生が現れた!!

 

木原美悠

 

20140728-04

 

 

まだまだ顔はあどけないですが

プレーは大人顔負けの彼女。

 

”福原愛”が達成した準優勝を超える事が

出来るのか注目が集まっています。

     スポンサードリンク

 

 

 木原美悠

 

静岡県沼津市出身

 

現在10歳で小学4年生の

木原美悠

 

20150112-OHT1I50067-L

 

卓球道場を営む父博生さん(44)

妹で次女の世和、三女の亜子も卓球選手である卓球一家。

 

卓球をやる為に生まれたきた感じです^^

 

幼少期から卓球漬けの毎日を過ごし成長してきた

木原美悠

 

母・真理子さんの指導する

「平野英才教育研究センター卓球研究部(平野卓研)」と

卓球道場を営む父博生さんの指導の下、腕を磨きあげた彼女は

小学1年生で全日本バンビ優勝、小学2年生で全日本ジュニア出場

という快挙を成し遂げる。

 

 

そして今大会では

1998年大会の福原愛が達成した

準優勝”を越え

10歳での優勝に期待が掛かる。

 

 

 

得意なプレーはしゃがみこみサーブで

回転の異なる3種類を使い分ける。

 

今大会は得意の

”しゃがみ込むサーブ”で高校生相手の2、3回戦でフルゲームの熱戦を制し

4回戦に進んだ。

 

もしかしたら

優勝・・・・

 

そんな期待が膨らんできますが

本人は

 

「たぶん無理だと思うけれど、愛さんを超えたい」

 

と優勝を意識した発言をしていた。

スポンサードリンク

福原愛

 

1aa8543675588e1bffef1f97d8daa156

 

 

 

1998年11月1日 生まれ

宮城県仙台市出身

 

彼女も木原と同じく4歳から卓球の英才教育を受け

「天才卓球少女」「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれるようになり

一躍国民的アイドルとなった。

 

本当にこの時は

良く泣いていました(笑)

 

 

こんな(泣き虫愛ちゃん)でしたが

プレーは流石で

数ある大会で優勝し、史上最年少記録を多く作った。

 

その後は卓球女子を背負うエースとなり

ロンドンオリンピックでは

日本卓球史上初となる銀メダルを獲得し

歴史に名を刻んだ。

 

 

あの時の

(泣き虫愛ちゃん)が懐かしいです^^

 

 

 

まとめ

 

今後の卓球女子のエースとして期待が掛かる

木原美悠

 

すでに身長は156㎝と福原愛を1㎝超え

(愛ちゃん越え)

を果たした彼女(笑)

 

是非とも今大会で身長だけではなく

成績の方も(愛ちゃん越え)を期待しております!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2