麻生久美子ドラマ初主演 年齢は?旦那さんは?壮絶過ぎる貧乏時代も・・

この記事は3分で読めます

292227_374409699270011_904056865_n

麻生久美子

現在36歳だと言うのにこの美貌^^

 

292227_374409699270011_904056865_n

そんな彼女が

テレビ東京系ドラマ「ドラマ24怪奇恋愛作戦」

ドラマ初主演を務める。

 

現在、映画を中心に活躍している麻生久美子とは

どんな人物そして気になる旦那さん、子供について

調べてみましょう

 

     スポンサードリンク

 
 

麻生久美子

 

1978年6月17日 生まれ

千葉県出身

身長162cm

B80W59H83cm

 

元々は(アイドル歌手)を目指していた麻生。

 

しかし、彼女との思いとはうらはらに

1995年、第6回『全国女子高生制服コレクション』でグランプリを受賞。

同年『BAD GUY BEACH』で映画デビュー。

 

地道に活動していた彼女は

1998年一気にブレイクを果たす。

 

出演した映画【ガンゾー先生】

ヌードや濡れ場シーンを好演し

日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を始めとする数々の映画賞を受賞。

 

e0190052_20572898

 

その後も数々の映画賞を受賞し

女優としての地位を確立。

 

夢花開く

そんな感じだが本人は

 

「自分が思い描いていたイメージとはちょっと違う形で成功していて

だからなのか夢が叶ったって感じはあまりしてないんです」

 

と言う。

 

 

結婚

 

人気女優の仲間入りを果たした彼女は

03年、フォトエッセイ集「いろいろないろ」の撮影で知り合い

4年間交際していた

スタイリスの伊賀大介と2007年12月結婚

 

RIMG1305
ファッション雑誌や東京事変くるり
チャットモンチーラーメンズといった
幅広いジャンルのアーティストや、映画やCMで出演俳優などのスタイリストをしていて
1999年に独立している。
 
愛妻家として知られる彼。

 

そんな2人に2012年5月7日

待望の女の子が誕生。

 

公私ともに順調な夫婦ですね。

 

 

 

壮絶な貧乏時代www

 

今の彼女から到底想像できないですが

小さいころはめちゃめちゃ貧乏でこんなエピソードがあります。

 

覚悟はいいですか!?

 

・小さい頃、精神を患っていた叔母に包丁を振り回された。
 
・家が相当貧乏で、「食べるものには困りませんでしたよ、母がハンバーガー屋でバイトしてたのでパンを持って帰ってくれたりしたから」。
 
・「ザリガニはご馳走でした。バイ菌が多くて食べちゃいけないって大人になってから知った」。
 
・学校に体操服で行ってたので超いじめられてて、(比喩じゃなく)石を投げられたりしてた。
 おでこにはその時の傷跡がまだ痛々しく残っている。
 
・芸能人になったらなったで、騙されて「すっぴん」とか「クリーム」とかのエロ雑誌に出るハメに。
 
・数年前、弟の結婚式で数十年ぶりに父親に会ったら「お金貸してくれ」って言われた。
 
・道路に大の字に寝て車を止めたりとか、イタズラばかりしていて、母親にお灸を据えられた(今で
 も手にお灸の跡が残っている)。
 
・家の前の杉の木に、グルグル巻きに縛られた事もある
 
・好きな子のお誕生会で、プレゼントを買うお金がなかったので、自分のボロボロになったぬいぐるみ
とボロボロのオモチャを包んで持って行き、思いっきり場の空気を凍り付かせた。
 
・千葉テレビのスタッフに紹介してあげる♪と友達に嘘をつかれ、朝の10時から夕方の6時くらいま
で、待たされたことがあった。

 

1d0dfc9c-s

 

泣けてきます・・・・・

 

こんな苦難な時代を乗り越えてきた彼女ですから

今がある!!

そんな感じがします。

 

それにしても”ザリガニ”がごちそうって

凄すぎますwww
 

スポンサードリンク

 

 まとめ

 

壮絶な人生を歩んできた

麻生久美子

 

9bba413fe4a247c52577bfb8af95ccde

 

しかし、芸能人になるという夢を持ち続けて

成功した彼女。

 

頭が下がる思いです<(_ _)>

 

そんな彼女の言葉には重さがあります。

 

「もちろん、何かを頑張って続けることは素敵なことだけど、

もし辞めたいって思ったときには辞めるのも1つの方法だと思う。

それは、自分の勘に従っていいと思う

その勘に従った未来には、きっと何かあるはず」

 

麻生さん。

 

なんとか視聴率3%を超えるように期待しています^^

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2