早見あかり【写真集】発売で噂のカップも!彼氏は?脱退理由は?

この記事は3分で読めます

569dc16f4f513ed514477cd013fc5512

元ももクロで女優の早見あかり

 

549af1a5.jpg

 

「すべてがFになる」に出演し

NHK連続テレビ小説『マッサン』にも主人公の妹役で出演する等

 

5k6HhHgWuRpJaBF_13871.jpeg

 

ノリに乗っている彼女が自身の誕生日

3月17日に【初の写真集】を発売する。

     スポンサードリンク

ももクロ脱退後も着実にキャリアを積んでいる彼女。

今日は早見あかりの魅力に迫ってみよう。

 

 

 

早見あかり

 

1995年3月17日生れ

東京都出身

身長165cm

 

2008年11月23日、ももいろクローバーに加入

 

momokuro.jpg

 

しかし

ももクロでの自身の存在意義やアイドルとしての適性について悩み続けた末、

元々目指していた女優の道に進もうと決意

 

その日から、ももクロに残った5人と、脱退したあかりんの夢は

 

「ももいろクローバー全員で紅白歌合戦の舞台に立つこと」

 

5人は出場歌手として、1人はその年活躍した女優として。。。
そんな夢を抱き女優のため2011年に脱退

 

これを機に、グループはももいろクローバーZへ改名

 

 

その後のももクロの活躍は皆さんご存知の通りです^^

 

2013年1月8日には大学への進学をやめ、
芸能活動に専念することを表明。

 

ソロとなった彼女は
NTT西日本、カゴメ野菜生活などのCM出演

 

 

テレビ東京系シチュエーションコメディドラマ「ウレロ☆未確認少女」、
「斉藤さん2」、「アゲイン!!」でのドラマ出演などを経験。

 

夢であった女優として
一歩づつ着実に歩んできた。

 

そしてドラマ以外にも

2015年に全国で公開予定

映画「忘れないと誓ったぼくがいた」

 

m_cinematoday-N0065457.jpg

 

村上虹郎と共演するなど
活躍している。

 

ちなみに
村上虹郎

俳優の村上淳を父、歌手のUAを母に持つ注目の若手俳優

 

ももクロを脱退して
彼女は自分の夢を掴んでいる……

 

昨年に出演した

【すべてがFになる】

のフジテレビ成河広明氏は

 

「エキゾチックな顔立ち。年齢不詳な存在感。広いレンジに響く声。
何より確かに存在するけど、決して存在しないような雰囲気。
どれもが真賀田四季そのもの」

 

と絶賛していた。

 

朝ドラ【マッサン】で共演中で

芸能界のご意見番(笑)

泉ピン子も

 

これからものすごい売り出す子ですから!

この子は “早見あかり”、覚えて下さい。

これからもうテレビのチャンネルまわしゃあ出てくる子ですから」

 

e5004a60-s

 

と褒めちぎっている程。

スポンサードリンク

あかりちゃん。

ピン子にだけは逆らわないでください(笑)

 

 

早見あかり画像集

 

481cfb1c

549af1a5

569dc16f4f513ed514477cd013fc5512

248899_615

6978903f

akari01

d167ab80

img_0AAKRI

img_0HAYAMI

tumblr_ld1i86NU4z1qzj4xgo1_500

tumblr_lj6f29wVc01qf4yc3o1_1280

tumblr_m1s64fyEi91rnq9jmo1_1280

 

 

 

 

まとめ

 

 

今ノリに乗っている女優

早見あかり

ももいろクローバー所属時の
キャッチフレーズは「ももクロのクールビューティー」だった彼女。

 

そのクールビューティーが今は早見の魅力のひとつ。

 

理想のデートは

「秋は紅葉を見に行きたいので、ドライブデートがしたいですね。
助手席に…あ、運転しちゃおうかな。教えてもらいながら、
それで会話も弾んだりして紅葉を見に行きたいです」

 

と笑顔で語っていた彼女。

 

今は残念ながらそんな理想のデート出来る男性は・・・・・

 

いないという事です^^

 

良かったですね(笑)

 

今後もますます
活躍の場が広がっていくでしょうが

くれぐれも週刊誌には気をつけて下さいね^^

 

道重さゆみ モーニング娘。卒業 「無期限休養」の理由とは?

 

板野友美 のブログに TAKAHIROのタトゥーの 写真が【画像あり】「豊胸手術」を疑う声も

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2