米倉涼子 元リクルートの会社経営の男性と遂に結婚!!

この記事は3分で読めます

_prw_OI1fl_j6ka4GOJ

米倉涼子

 

92596

 

 

アラフォー女を代表する

彼女がついに結婚!?

 
【速報】モデルのmalia 横浜F・マリノス佐藤優平と再々婚!元旦那は?
 
そんな話題が飛び込んできた。

 

「ドクターX」が常に20%を記録し

今年のドラマで文句なしの一番だった事は承知の事実。

 

そのドラマの主人公を演じた

米倉涼子。

 

恋多き女性として

有名な米倉も年貢の納め時・・・・・

 

そんな感じです。

     スポンサードリンク

 

 

彼氏は元リクルートのエリート社員

 

さて気になる彼氏ですが
かなりのエリートのようです。
これは昨年週刊誌にスクープされた写真。。

 

image-yone

マイ_ドライブ_-_Google_ドライブ

マイ_ドライブ_-_Google_ドライブ4

 

なんか良い感じです^^

 

現在もこの彼氏と交際が続いているそうです。

 

一般人の方と言う事で

名前までは分かりませんが

元リクルートの社員。

 

入社5年目で【ホットペッパー】の編集長に抜擢されたエリート。

 

年齢は(30代後半)

身長は(180cm)

高年収

そしてイケメン。。。。。。

 

米倉の彼氏ですから

あたり前ですが

3高全て揃てます、、、、、、

 

世の中不公平です(笑)

 

現在は独立して

ファッション雑誌の会社を経営している人物。

 

今回週刊誌に直撃された彼氏は

【同棲している】

と堂々と交際宣言。

 

男らしいです^^

 

来年40歳になる米倉にとっては

今年が最後のシングルクリスマスかもしれないです。。。。

 

 

 

 

米倉涼子

 

_prw_OI1fl_j6ka4GOJ
1975年8月1日 生まれ
神奈川県横浜市出身
オスカープロモーション所属

 

高校生の時、第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞
これがきっかけで翌年モデルとしてデビュー。

スポンサードリンク

 

 

ドラマ『非婚家族』で共演、芝居を教えてくれた真田広之の姿を目の当たりにして、

「真田広之のような芝居が好きな役者になりたい」

と本格的に女優になる決意をする。

 

wbhjfr_4402_cxbg_001_wm

 

 

その後は女優として

開花した彼女は

ブロードウェイで鑑賞したミュージカル

『CHICAGO』に魅了され

2011年には3ヵ月渡米しジャズダンスやバレエのレッスンを受けた。
そして
2012年7月には念願だった『CHICAGO』でブロードウェイで主演デビュー

 

PN2012083001001960.-.-.CI0003

 

アジア出身の俳優としても初めての快挙を達成した。

 

その後は「ドクターX~外科医・大門未知子~」

全クール20%越えを記録。

 

【視聴率の女王】の称号を手にする活躍を見せた。

 

彼女はどんな性格?

 

見た目からは、男らしい感じを受ける米倉。

大物女優と言うと【わがまま】【態度が横柄】など
言われがちですが彼女は非常に性格が良いそうです。
バラエティー番組に出演した際も

みんなと平等に会話をし

 

スタッフ・芸人・同じ役者の方達から
ここまでトップ女優まで上り詰めてあそこまで
丁寧で挨拶もしっかりしていて
真面目な人間は「米倉涼子」さん以外考えられない!

と言われるほど。。。。

 

だてにトップに登りつめた訳じゃありませんね。

 

性格も良くて美人。

 

そして高年収。。。。。

 

彼氏がうらやましいです(笑)。

 

2人でいる時はどんな姿を見せるか気になる米倉。

 

【おしゃれイズム】に出演した際、ちらっとプライベートを語っていました。

 

「すっごい、甘えん坊ですよ」

「おんぶとかダッコとか大好きです」

 

と語り

”彼氏には甘えるタイプ”だそうです^^

 

おんぶとか抱っこ。

僕もしてやりますが・・・・・・・(笑)

 

まぁー良いでしょう。

 

 

まとめ

今年のお正月は海外で迎えると言われている彼女。

もちろん、あの彼が一緒なのでしょうが

 

年明け早々【結婚!!】

なんていうおめでたいニュースが飛び込んでくる可能性も高いです。

 

40歳を迎える彼女も

出産を考えれば、そろそろっていう時期です。

 
元AKB菊池あやか 結婚そして妊娠。。旦那は誰なの?
 

来年は、米倉ジュニア誕生!!
 
そんなニュースを楽しみにしています!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

a
UA-50166622-2